資料請求

弊社では、博物館関係者の方々、文化資源保有機関・団体の方々に限定して、以下の資料をお送りしております。以下の内容を入力の上、送信ボタンを押してください。必須 欄 は必ず入力して下さい。
なお、個人情報に関するプライバシーポリシーについては、こちらをご覧下さい。

1.ご希望の資料をお選びください。(複数チェック可) 必須
製品・サービス カタログ/パンフレット

  • 2018.02.03

  • 2012.11.01
調査レポート/ミュージアムITのお役立ち情報
  • デジタルアーカイブ事業やICT活用事業を進めるための予算を上手に押さえる方法、失敗を事前に回避する方法、持続可能な事業を企画立案する方法などについて、統計データや事例を踏まえて多角的に考察。

    発行:ミュージアムメディア研究所
    2018.06.08
  • 地域住民に、子どもたちに、観光客に、高齢者に・・・。デジタルアーカイブを一般の方々に届けるために工夫を凝らす全国各館の事例を紹介。
    2017.09.03
  • 中小規模のミュージアムでも実現可能な「ITを活用した外国人のおもてなし」について、施策やポイントをコンパクトにまとめた小冊子

    発行:ミュージアムメディア研究所
    2015.10.01
  • 博物館のIT環境の変化がわかる統計や、予算シナリオの着眼点、予算確保の具体例、予算関連Q&Aなどを満載。
    2015.05.04
  • 業務と公開が別のシステムを刷新する時は、「データの中身」を考えないと失敗する。
    2014.05.04
  • 博物館をサポートしようとする企業を中心に、様々な話題を盛り込む「Museum Exclusive Magazine」

    発行:株式会社ミュージアムメディア研究所
    2013.12.04
  • 公開だけに着目してシステムを構築すると、肝心の公開が結局滞ってしまう。
    2013.10.04
  • 予算申請の際の「変化球への対応力」のために、少し脱線気味のエピソードを。
    2013.02.04
  • 過去約20年間で触れた1,000件前後の事例や、各館の職員の皆様への直接ヒアリングによる、予算チャレンジのケース・スタディ
    2013.02.03
  • 各地で取材した最新事情に加え、全国津々浦々の館でお受けした質問を取りまとめた、博物館ITの総合Q&A集を掲載。
    2012.10.04
    ×在庫切れ
  • 展示・貸出を中心とする機能アップ。業務のスピードアップに直結する4つの新機能を紹介します。
    2012.06.04
  • 豊富な事例と現場ニーズを踏まえ、クラウドコンピューティングの利点をミュージアムがどう活かすかを考察。
    2011.10.04
    ×在庫切れ
  • パッと出して、サッと編集。もっともシンプルで自由度の高い便利な帳票出力機能です。
    2011.05.04
  • 「攻めのインターネット公開」に必要な二つの機能が追加。情報発信力を高めます。
    2011.01.04
  • 「ミュージアム・インタビュー」を再構成し、博物館の学芸現場にて収録させていただいた「生の声」をもとに博物館運営の在り方を考えるレポート。
    2010.05.04
    ×在庫切れ
  • 財政課担当者から見た「切りにくい」予算要求とは。某市現役財政課担当者に突撃インタビューを敢行
    2006.06.04
2.お客様情報を入力してください。 必須
館・機関・団体名 必須
部署名
お名前 必須
フリガナ 必須
役職名
お電話番号(内線番号) 必須
ファックス番号
- -
メールアドレス 必須
資料送付先住所 必須
-